落ち着いて取り組む

スポンサーリンク

この記事をシェアする

忙しいと

注意散漫になります。

大事な事を聞きそびれたり

注意しなきゃいけないことも

できなかったりします。

慌ただしいのは

周りから見ても良く見えません。

慌ただしくて忙しくても

一定のペースを保つことです。

スピードの出し過ぎは

どこかで無理をしています。

周りがスピードを出して

抜かされても遅れるからと

同じように歩んではいけません。

遅れをとってはいけないとか

何が欠けるということはありません。

一定のペースを保つことは

集中できるし

必要な事がきちんと見えます。

ペースを保てば

スピードを出して抜かされても

いずれ追いつきます。

スピードを出せば

周りが見えなくなり

集中できず必要な事も見えません。

つまりペースを保つことは

効率良く物事が運ぶのです。

やるべきことが多いですが

それでも冷静に落ち着くことです。

そうすれば

余裕も出ますし

ストレスも軽減できるでしょう。

落ち着いて

自分のペースを保ちましょう。