健康は足から始まる!一日の疲れを取る足のマッサージを実践してスッキリさせよう

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:branchchannel01:20181013082027j:image

 

どうも!ぶらちゃん(@branchchannel01)です。

 

今回の記事は、足のマッサージについて書いています。仕事や運動で疲れた足を取るには、足のマッサージが一番です!!

 

足のマッサージは難しいことはありませんし、時間かけずに簡単にできるので、ぜひ取り入れてみるといいと思います。

 

足のマッサージをすることで、次の日の足が別人のように変わります。

 

その日の疲れはその日に残さないように、足のマッサージをして疲れを取ってあげましょう。

 

 

 

足は自分の体重を支えてくれている

 

一日中立ったり座ったり動いていると、足が疲れてきますよね。それは足が姿勢を保ってくれ、自分の体重を支えてくれているからなんです。

 

そんな自分を支えてくれている足にはご褒美をあげましょう。では、早速ですが、足のマッサージについて紹介しますね。

 

一日の疲れを取る足のマッサージ

 

まずは足裏のマッサージです。足裏は歩く時に使うので、結構硬くなっていたりします。

 

 

足裏はいろんなツボがあると言われています。そのツボを刺激しながらやってあげるとより効果的です。

 

 

次に足の指をマッサージしてあげましょう。足の指は歩く時の蹴り出しや、体重を支えたり衝撃に対して踏ん張ったりするときにクッションの役割を果たしてくれます。

 

 

オイルやクリームを使ってマッサージしてあげると、よりやりやすくなるのでオススメです。

 

自分の手を使いたくない方は、足の指を広げる専用の靴下もあるので、それを使って刺激を加えるのもいいでしょう。

 

 

まとめ 

 

人は立ったり座ったり、絶えず動いています。動くには必ず足を使います。足が疲れていると、動くのも億劫になります。

 

あわせて読みたい

 

branchchannel01.hatenablog.jp

 

 

動くのをやめれば、足の筋肉が衰えていきます。衰えればますます動くのが大変になり、しまいには動けなくなる可能性もあります。

 

足に対してマッサージをしてあげることは、また新たに動くことができるし、将来の健康にも繋がります。

 

たかが足のマッサージではなく、健康と将来のためにも、足のマッサージをして足に優しくして、いつでも動ける体を手に入れて欲しいと思います。