過去のイメージに捉われずに一歩踏み出してほしい

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:branchchannel01:20181001205456j:image

 

過去の自分に捉われて、今の自分を邪魔してることがよくある。

 

「前にこうだったから」とか、「こうやって失敗に終わったから」とか。

 


過去に起きたことは、間違いなく変えようのない事実かもしれない。

 

だたそのことが、今置かれている状況と全く同じなのか、よく考える必要がある。

 

少し違っているかもしれない。

 

過去は過去

今は今だから。

 

過去のイメージだけで、今のことを判断しちゃいけない。

 

判断材料にしていいけど、決定的な要因でないから。

 

過去だけに捉われず、変わっていかなくちゃならない。

 

変わることって、勇気がすごく必要なことで、大変だけど踏み出していかなきゃ何も変わらない。

 

一歩踏み出すことって、自分も周りも驚くから、邪魔が入ってくることがある。

 

周りからは変わったら危ないと警告を出してくる。

 

それを乗り越えなきゃ、そう簡単には変われない。

 

乗り越えた先に、自分が求めたものが見えてくるから。

 

めげずにやりきってもらいたい。