変化が苦手な人は必見!変化に対応する方法はパズルを完成させるようにすればいい

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:branchchannel01:20180925182928j:image

 

どうも!ぶらちゃん(@branchchannel01)です。

 

今回は、変化が苦手な人向けの記事を書きました。変化が求められる世の中ですが、変化に対してなかなか対応できない人にとっては、とても辛いことだと思います。

 

僕もそのうちの一人です。

 

変化に対応できる人が必ずしもすごいとは限りません。変化に対応するのは大変なことかもしれませんが、パズルのピースのように考えてみるとそんなに難しくないと思います。

 

 

 

変化に対応できなくても積み上げてきたものがある

 

これまで生きてきた人生を思い出してみてください。変化がないと思っているかもしれませんが、そんなことはないはずです。

 

実はみんな変化に対応しているんです。

 

物心ついた時から、周りの観るもの触るもの全てが初めてで、わくわくする気持ちが強かったと思います。

 

初めて見る虫。

初めて乗るブランコ。

初めて乗った自転車。

 

たしかに怖いとおそるおそるだったこともあると思います。でもそれよりもその先どうなるかの方が楽しみでワクワクしたと思います。

 

それを積み重ねてきて、今のあなたが出来上がっています。

 

だから変化に対応できなくても、あなたがこれまでに積み重ねてきたものがたくさんあります。

 

変化に対応する方法はパズルを完成させる作業と一緒

 

①まずは変化を拒まず受け入れる

 


変化は悪いことじゃありません。苦手や怖さを持っている人は、まずは受け入れましょう。

 


あっ、変化きたな。ぐらいでいいです。

頭も体も身構える必要はありません。

 


②深呼吸を忘れずに

 


それでも身構えちゃう人は深呼吸しましょう。

 


この深呼吸だけでだいぶ違います。

 

 

間を持たせるように、すっーと深呼吸してあげると、気持ちを落ち着いて気分も楽になるので、動きやすいです。


変化に対応するには頭も体もリラックスが一番です。

 


③頭と体を整えたらパズルのピースを探す旅に出る

 


これまであなたが積み重ねてきたものを、パズルのピースのように、型がはまりそうなピースを探してあげて、はめていけばいいと思います。

 

間違えたって問題ありません。

パズルが完成しなくても死ぬことはありません。

時間も気にせず探しましょう。

 


できなくても、誰がはまりそうなピースを探して見つけてくれるかもしれません。

 

まとめ

 

変化に対して気持ちが少し前向きになってもらえれば嬉しいです。

 

今すぐに苦手だったものや怖いものが、変わるわけではありません。

 

苦手や怖さがどうしても先行しているので、なかなか簡単な道のりではありませんが、変化が訪れた時に少しこの記事のことを思い出してもらえれば、楽に動けると思います。