応援くれる人が必ずそばにいるからブログ書き続けられる

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

 

f:id:branchchannel01:20180905212501j:image

 

ブログを書いていて、なかなか読んでもらえなかったり、反応が無かったりすると凹んだりめげたりしますよね。

 

 

応援してくれる人が近くにいることを忘れないでほしいという思いで、皆さんにお伝えしようと思い書きました。

 

 

[:contents]
 

何度もブログを辞めようと思った

 

ここ最近は「うーん…何を書こうかな」と悩んでいるうちに、結局何も書かないなまま、時間がだけが過ぎていることがありました。


正直に言うと仕事と学校の両立で忙しいという理由を盾にして「書かなくてもいいっか」って思っていました。

 

仕事と学校の両立は想像以上にゆっくりと確実に体力を消耗しているのがわかりました。

 

インプットしようとしても頭に入ってこないし、じゃあ逆にアウトプットすればといいと思っても、何にもないと悲しくなっていました。

 

正直、なかなか成果に繋がらず、このまま書いていても…とブログを何度も何度も辞めようと考えていました。


途中で更新が途絶えて、そのままフェードアウトするじゃないかって思ってました。

 

ブログを書くって簡単そうで難しいところもあって、続くのかなって半信半疑でした。

 

僕が始めた時に同じようにブログを書き始めた周りの人も、今はもう更新してなかったり、やめたりしていますからね。

 

やめるのも更新しないのも書く人の自由ですから、強制はありません。

 

僕は一度始めたら途中でやめてもいいぐらいの感覚で、無理せず続けたことが、結果としてここまで来れた理由だと思います。

 

ただブログを書いても、誰も見てないし、続けたところで何の意味があるのかわからずもういいやと思っていました。

 

そんな時に救ってくれたのが、同じくブログを書いている人達や応援してくれる人達でした。


ブログを辞めようと思ったけど、一人でも応援してくれる人がいるなら、僕はその人のためにブログを続けようと決心できました。

 

ブログが書けるのは目の前にいる人を喜ばせたいから

 

ブログを書いている人はみな同じように壁にぶつかっています。

 

成果が出なくて…

PVがなかなか伸びなくて…

ブログがなかなか書けなくて…。

 

ブログを書く人はみんな何かしらの悩みを抱えているんですよね。

 

ブログが書けるのはブログを読んでくれる人がいて、ブログを読んでくれた人達がためになったり喜んでくれたりするからだと思うんです。 

 

そして周りの人達が必ず応援してくれるからだと思います。だからここまで来ることができるんだと思います。

 

応援してくれる人が必ずいるから、ブログを書き続けれるし、何万PVで何万稼ぎましたと見かけると本当に凄いなと思います。

 

きちんと分析して試行錯誤を繰り返した結果が数字に出たんだなと思います。

 

ブログを書くにも、情報が必要で情報収集のために、取材したり、情報を整理したり、シェアしたりとお金がかかります。ブログで得た収益はそれに対する対価だと思います。


ブログにはその人の強い思いと愛着があるし、汗水が流れている。そしてブログに共感したり喜んでもらいたいです。


そしてその上で収益を得て、みんなに還元したいと思っています。ブログに限らずですが、作ったものには労力がかかっているんですよね。

 

ブログを始めるのは簡単ですが、続けるのが一番難しいと思います。

 

何度も言いますが、ここまで来れたのは応援してくれる人が必ずいると信じているからです。

 

凹んだりめげそうになったら、応援してくれる人の存在を忘れないで欲しいと思います。

 

ブログって誰もが気軽に始めやすいんですよ。

 

僕もそのうちの一人。最初は日記のような感じで始めたけど、そのうちどうせ書くなら誰かの役に立ちたいという思いが強くなったんですよね。

 

僕の想いを伝えて誰かの役に立ちたいって。それがブログを始めた理由です。

 

 

好きだからここまで続けてこれた

 

本当にその通りで、嫌いならやってないし好きでもなかったら続いてないです。

 

文字通り「好きだから」

 


好きというエネルギーは絶大ですからね。みなさんも思い返してみてください。

 

何か続いたことがあるのは好きという思いがあったからこそだと思いますよ。

 

嫌いなことや好きでもないことに時間を使うのはもったいない。

 

 

ブログについての情報は、調べれば無料でいくらでも記事の書き方やアクセスをアップする方法だったり出てきます。ブログの情報よりもまずは続ける力をつけることが大事だよねってことです。

 

ブログを始める人はたくさんいますが、途中でやめる人も多いです。ブログは継続する力をつけなければ、結果は出ません。

 

なんとか続けてこれたのはブログをやっている人たちを見て頑張ろうと思えたこと、マイペースと決めていたからです。

 

あわせて読みたい

 

branchchannel01.hatenablog.jp

 



 

 

一人でやるより仲間がいれば続けられる

 

ブログを書くのは自分ひとりです。共同で書くこともあると思いますが、一人で書くのがブログです。一人だと余計な想像して落ち込んでもに誰も周りにいません。

 

ブログで気になったことや新たな情報を見つけることができたり、一人じゃ得られないものが得られるのが良い所です。

 


僕は学生時代、バスケットをやっていたんですが、バスケットはブログと同じように、一人でもできますが、仲間とするのがやっぱり一番楽しいんです。仲間と交流するほうが楽しいんです。

 

 

ブログへの想い

 


僕にしか書けない記事がある。

 

同じような情報がたくさんある中で、そう思って僕はブログを書いています。

 

僕が肌で感じたことや考えたことが、似ることはあっても誰一人同じってことはないから。

 

ブログは自分の言葉を出せる場だし、それに共感してもらえる所だと思っています。

 

できる範囲でまずやること

 

僕がブログを書くにあたって、大事にしたことは、読んでくれたことで何か感じ取ってもらい、影響を与えること。

 

そのためには、どうしたらいいのかと考えた時に、ブログを書こうと思えないと書けないので、できる範囲でブログを書くことでした。

 

ブログをスタートした当初は意気込んでますし、書きたいことを書くのはそんなに大変ではないと思います。書き慣れた頃からが本当に大変だと思います。

 


書き慣れると、言い訳しながら明日書こうとか、後でやろうってのが増えてきます。

 

意気込みすぎちゃうと、せっかく毎日書いてきたけどもういいやってなってしまうと思います。

 

ブログを始めるなら、まずはできる範囲でやることを僕はおすすめします。

 

ブログっていろんなことができる

 

ブログはいろんな可能性があって、自分の好きなものを紹介したり、紹介したことで新たな人と繋がりを持てたり、お金を得ることができたり、ブログを通じて関わりを持つこともできます。

 

僕もそうですが、ブログを書く人って、どこか関わりを持ちたいと思ってブログを書いていると思います。

 

ブログを書くと、情報に敏感になりますし、いろんな角度から物事を見ることができるようになります。ブログを書くだけなのに、考え方だったり、情報の捉え方だったり成長できる場でもあります。

 

ブログを書くのに必要なこと

 

ブログを書くのに必要なことは、書く人の想いがそこにあるかどうかだと思います。

 

想いがなければ、良い記事と呼ばれるものを書けたとしても読む人に何も伝わらないと思います。

 

情報を伝えたいならそれに特化したサイトでいいわけですから、書く人の想いを文字に込めることですね。

 

そしてブログは決して強制でやるものじゃありません。

 

ブログを書き続けるって一種の才能だと僕は思います。

 

今の僕じゃまだまだの境地です。

今こうやって書くことに必死ですから。

 

ただ言えるのは無理して書くものじゃないし、やらなきゃと強制するでもないと思ってます。

 

これからのこと


自分が書きたいと思ったことを素直に書くことが一番だと思います。

 

前に書いたんですけど、僕はブログの可能性や成長できる場であるブログが好きです。

 

これから始める人にもできたら同じように好きになってもらって、何かしら関わりを持つことができたらいかなと思っています。

 

 

ブログを書かないとわからないこともありますし、相談だったりできる場を提供したり、切磋琢磨するのもいいかもしれませんね。

 

ブログを超えて交流するのもいいと思います。

 

こうやって考えていると凄くわくわくするし、楽しいんですよね。考えるだけじゃなくて行動に移さないといけないですね。

 

まだまだ更新数は少ないので、楽しくやっている上で、やはり毎日、更新するというのが今の目標です。

 

そして、ネットを見て何の情報を欲しがっているのかを察知して、それに適した記事を書いて、認知させたいと思います。

 

あとはシンプルにお金を稼ぐこと。

 

少しずつですが、お金を得ていますが、今年は福沢諭吉を見ること。決して平坦な道のりではないけど淡々とやっていきます。

 

 

まとめ


社会に出ると自分の想いを外に向かって出せなくて、周りに適応するために合わせなきゃいけなくて疲弊している人が多いんですよ。

 

僕も当時はこの先これがずっと続くんだと思うと絶望でした。

 

社会に出ることってこんなにも大変なことかって泣きたくなりました。

 

それを肌で感じてるからこそ、ブログを書いて想いを伝えています。

 

少しでも外に向かって声を出したり、好きなことをやる気持ちを大事にしてほしいなと思うので、この僕の想いをを伝える場の一つとしてブログを書いています。

 

みなさんもブログを始めてみるといいですよ。

 

やり方は調べればいくらでも出てきますし、何かあればメッセージをもられば答えることができるので連絡ください。

 

ブログは自分が感じた想いを書けるし、同じように感じている人がたくさんいます。

 

ブログを書いてそれを読んだことで、何か行動をして、ブログが役に立ったと思ってもらればこんな素敵なことはないですよね。

 

ブログは想いを誰かに伝えることができる場でもあり共感できる場であるし、打席に立つまでの準備も必要。ただ打席に立ってバット振らなきゃ何も始まりません。

 

やりたいって思ってるならまずは行動に移してみることなんじゃないかと思います。

 

僕もどっしりと重い腰を上げてやってみました。

 

さっきまでは書けないなんてと思ってたのにここまでこれて気分が上がってます。

 

書くといろいろな思いが出てきてここまで書いていました。

 


そして応援してくれる人がそばにいる、誰かの背中を押してくれるそんなブログに魅力を感じてここまで来れました。

 

何度も言いますが、やっぱりまずはやってみることですね。