自分のペースは絶対に必要!マイペースで進んだって構わない

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:branchchannel01:20180904193936j:image

 

僕は周りから「マイペースだね」と言われる。

 

僕自身はそのままのマイペースでいいと感じてます。

 

他人にペースを左右される必要なんて全くないし、自分自身がペースを見極めて進むことが大事なことだと思います。

 


 

なかなか進まないことだってある

 

「やりたいことがあるけどなかなかできてないんだよね」

ってことありますよね。

 

別のことに気を取られたり、急遽予定が入ってできなくなったりとあると思いますが、それはそれで仕方のないこと。

 

できなかったからと悔やむ必要は全くなくて、進めないときは次にどう進めるか修正すればいいんですよね。

 

ただ自分が止めている場合もあるので気をつけたいところ。

 


例えば、

「やりたいことなんだけどね、、、。」

 

もしそれがやったことがなかったら不安もあるし怖さもあると思います。

 


合わせて読みたい:

 

branchchannel01.hatenablog.jp

 

 

何かを始める時の一歩目はとても大変ですよね。

 

不安や怖さというのは、最初の関門みたいなもので、突破しない限り、目の前に広がる景色をいつまで経っても見ることはできません。

 


進むのが難しいと思うなら、少しずつでもいいんです。

 

そうすれば、いつか自分の見たい景色が見えてくるはずです。

 

 

心も体も一緒でないときつい

 

進みたい一心だけだと、思いばかりが膨らんでいつかパンクしちゃいます。

 

バランスが大事ってことです。

 

どっちかに偏っても駄目。


気持ちだけ先走っても駄目だし、ただ動くだけしても駄目です。

 

そのうち疲れが出てきて、せっかくの内なるパワーも発揮できなくなって、進むどころかそこでずっと止まったままになってしまいます。

 

焦らずゆっくりとです。

 

道を逸れたって大丈夫

 

もし、ゆっくりでも進めたならそれでいい。

 

道を逸れても進んでも大丈夫です。

 

 

 

進むってだけで凄いことですし、早い人も遅い人もいるけどそんなの気にしないで行きましょう。

 

人それぞれだから。

 


まっすぐ進む人もいるし、曲がる人もいる。

 

どちらにせよ、振り返ればちゃんと道ができてるし、形は様々だけどそれが個性です。

 

ちょっとでも進んだあなたは凄いです。自信を持ってください。

 

自分のペースを保ちつつ今やること

 

面倒なことや嫌なことはついつい後回しにしまいがち。

 

やろうと思ってるけど結局やらなかったり…。

 

 

そんなときは、部屋に落ちてるごみを捨てるとか小さなことからでもいい。

 

キッカケは何でもいいです。

 


もしかしたらその行動でやる気が出てて、やりたいことできるかもしれない。

 

合わせて読みたい:

 

branchchannel01.hatenablog.jp

 

 

最初に書きましたが、自分のペースは自分のもので誰のでもありません。

 

自分のペースで進めないと、疲れちゃいますからね。

 

他人のペースに左右されないよう、自分を大事にして、自分のペースを保って、やりたいことを存分にやってほしいなと思います。