「変わる」と決めて「行動」すれば変わるのに行動しないのは「怖い」からだ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

f:id:branchchannel01:20180820172831j:image

 

 

 

 

「俺はこれを機に変わるんだ!」

 

 

 

これで実際に変わった人はどれほどいるんでしょうか?

 

 

 

僕が思うに、ほとんどの人は結局変わらずに、また同じ日常を送っているんじゃないでしょうか。

 

 

何故なんでしょうね?もう知っていると思いますが、答えはあなたの中にありますよ!?

 

 

 

 

 

 

「変わる」ことが「怖い」からである

 

 

変わるのに怖いってどういうことでしょうか?

 

 

 

何だか不思議ですよね。変わるっては、今までしてきたことを変えるということ。

 

 

 

今までやってきたことを変えるってのは、実は想像以上に難しいことなんですよね。

 

 

例えば、ダイエットしたいと思ったら、食事を変えたり運動しなきゃと思いますよね。

 

今までなら大好きなチョコレートを好きなだけ食べて、苦手だから避けてる運動もしていない。

 

 

そんな状態から抜け出さなきゃ、ダイエットはできませんよね。

 

 

 

あなたならどうしますか?

 

 

ダイエットして変わると思ったけど、明日からやろうとか来月からスタートだと意気込んで、結局ダイエットしないということになってませんか?

 

 

変わりたいと思っても、人は簡単に変わらないんですよね。楽したいし逃げたいし、なんなら怖いと思っている人もいるんですよ。

 

 

 

 

「怖い」ってのは、

 

「こんな僕が、私が変われるわけがない」

 

変わったとしても、そんな自分は恐れ多いってことです。

 

 

 

「変わらない」ことで「安心」を手に入れているつもり

 

 

先ほど言ったように「変わる」ことは「怖い」と多く人が感じているから、なかなか変わらないんですよね。

 

この「変わらない」のは、他にも理由があって「安心」したいからなんですよね。

 

 

 

「安心」って聞くと、心が穏やかになった人は要注意。今の時代は安心ってのはあってないようなもの。

 

安心して信じていたものに裏切られたりなんてことは世の中を見たら日常茶飯事ですよね。

 

 

そんな中で安心に浸かっていたら、身に危険が及ぶのも時間の問題です。

 

「変わらない」ことで「安心」を手に入れていると思っていることが、一番危険なんですよ。

 

 

 

本当の意味で「変わる」のは「行動」してからだ

 

 

「変わる」と言うだけなら誰にでもできます。

 

一人で宣言するのは構いませんから、お好きにどうぞです。

 

 

言って変わるなら誰もがとっくに変わってますからね。それでも変わらないのが人間。

 

僕も同じ人間ですから、気持ちもわかります。 

 

 

本当の意味で自分を「変える」なら、今この瞬間からがスタートです。

 

つまりアクションを起こすことです。

 

 

 

 

怖いとか安心したい気持ちと決別して、アクションを起こすことがまずは一歩です。

 

アクションを起こしながら、試行錯誤して軌道修正していけばいいんです。

 

 

「行動」こそが結果を出す

 

見渡せばわかりますが、アクションをたくさん起こした人が結果を出している人達です。

 


結果を出すには、動いてたくさん失敗して、修正しての繰り返しです。

 

 

地道かもしれませんが、地道にコツコツやることが結果を出す王道なんですよね。行動こそが結果をもたらしてくれるのはそういうことです。

 

 

変わらないと決めるんならそれはそれで構わないと思います。

 

ただ変わりたいと心から願ってるんであれば、何でもいいから何かを今から始めてみてください。

 

そんなあなたを僕は応援します。