ストレッチで期待できる7つの効果とやり方をまとめてみた

 

f:id:branchchannel01:20171230084324j:plain

 

どうも!ブラチャン(@branchchannel01)です。

 

僕は現在、機能訓練特化型の介護施設で働いています。

 

機能訓練というのは、普段生活していて病気や怪我、老化で体の機能が衰えたり、使えなくなったりした機能を回復するために行う運動などの訓練です。

機能訓練特化型の介護施設というのは、高齢者の方たちが、体の機能を回復させる訓練する場所だと考えてもらえばいいです。

介護施設とはいえ、体の機能回復を基本としているので、食事・お風呂はなく、運動を中心とした施術を行っています。

その施術の1つにストレッチがあります。

 

ストレッチするまとまった時間が取れなくても、ちょっとした時間にストレッチするだけでも効果があるので、是非取り入れてみることをオススメします。

 

 

ただ闇雲にストレッチしても効果はきちんと出ません。介護施設で約300人のストレッチをして得たストレッチのやり方と効果をまとめたのでご活用ください。

 

 

 

ストレッチの効果について

 

ストレッチをすれば、体が柔らかくなるとか動きやすくなるとか、良いとはわかっているけど、いったいどんな効果があるのかわからない人もいると思います。

 

実はストレッチするだけで7つの効果が期待できます。

 

 

・免疫力向上

血の巡りとリンパの循環が良くなり免疫力が高まります。風邪をひきやすい人はストレッチを取り入れるだけでも、風邪をひきにくくなると思います。僕自身、ストレッチの効果を知ってから、風邪を引きにくくなりました。

 

・体調改善

免疫力向上にも繋がりますが、血の巡りを良くすることで、例えば膝や腰の痛み、便秘、冷え性、むくみなど様々な日常生活での支障を改善させてくれます。これだけでもストレッチの効果は大きいですね。

 

ストレッチは体の柔軟性を高めるので怪我の予防になります。

 

普段から筋肉を伸ばしておくことで複雑な動きや急な外力、転倒に対しての体への負担を軽くし、パフォーマンスを向上させるので怪我を未然に防いでくれます。

 

骨粗鬆症予防

ストレッチすると筋肉が伸ばされます。筋肉につく腱や骨の新陳代謝が活発になるので、ストレッチすることは筋肉・骨作りに役立ちます。

 

・ストレス解消

全身がリラックスでき、ストレス緩和はもちろん不眠、イライラを解消したり、食べ過ぎを防いでくれます。

 

・姿勢矯正

老化により体の機能は徐々に衰えてきます。筋肉も衰え姿勢を保つ筋肉が弱くなり姿勢が悪くなったり、体が硬くなり動きが悪くなっていきます。姿勢が悪くなると血管や内臓が圧迫され、体調不良を引き起こしてしまいます。

 

ストレッチでは筋肉を伸ばしほぐす効果あるので、姿勢の改善につながります。姿勢が悪いだけで実は多くの健康を害しています。

 

普段から姿勢に気を付けることはそうですが、ストレッチで改善できることもあるので取り入れてみてください。

 

基礎代謝アップ

筋肉が伸ばされることで、筋肉が目を覚ましてくれ、新陳代謝の悪化を防いでくれます。新陳代謝が悪いと肥満に繋がることもあります。

 

・エネルギー消費量アップ

筋肉を伸ばす時に、関節を動かすので柔軟性が向上します。柔軟性の向上は体の動きを大きくしてくれます。動きが大きくなることでエネルギー消費量アップにつながります。

 

 

少しストレッチするだけでも動きが変わるので、毎日続けることができれば自然と効果が実感できると思います。

 

ストレッチのやり方

 

ここからは7つの効果を出すためにストレッチのやり方を紹介します。

 

 

 

・伸びている筋肉に意識を集中させる

なんとなくいいので「あーこの辺が伸びているなー」と、どこを伸ばしているのかを意識しましょう。ただやるだけでは効果は弱まります。

 

・痛気持ち良い程度に筋肉を伸ばす

じゃあたくさん伸ばせばいいのかというわけではありません。

 

痛いのを我慢して伸ばしても、筋肉を傷つけることもあるので気を付けてください。

 

逆に伸ばさな過ぎもいけません。痛気持ち良いところがベストです。

  

・息を止めずリラックスし自然な呼吸で行う

筋肉は緊張すると、力が入ってしまい縮まろうとする特徴があります。まずは深呼吸して筋肉の緊張を取り除きましょう。

 

伸ばすときつくなって息を止めてしまうことがありますが、そうなると効果は出ません。

 

体の力を抜いて自然にリラックスした状態で行うようにしましょう。

 

・時間は10〜20秒かけて伸ばす

伸ばす時間は長すぎても短すぎても効果が出ないので、ある程度時間をかけて行うことです。

 

・反動をつけずゆっくり伸ばす

筋肉は急に伸ばすと、傷ついたり切れたりする可能性があります。そうならないよう筋肉は「伸張反射」と呼ばれる反射的に縮まる防御反応が起きます。

 

びっくりして筋肉が縮まっては逆効果です。反動は付けずゆっくりと筋肉を伸ばしてあげましょう。

 

最大限効果を高めるために必要なこと

 

・毎日行う

体は使わないとだんだんと衰えていく一方です。身体のピークは20代とも言われています。

 

人生80年と呼ばれる時代に、体のピークが1/4で終わるのは悲しいですよね。少しでも健康でいるのは正しい努力が必要です。

 

筋肉は常に縮まろうとする性質があるので、意識して使わなければ弾力がなくなり関節も硬くなっていきます。

 

毎日行うことが筋肉の質を保つ方法です。

 

またストレッチは体の筋肉の疲れを取り除いてくれるので、意識して体を伸ばすことを毎日心がけれるといいですね。

 

・道具を使って行う

道具を使わなくても効果はきちんと出ます。伸ばす部分によっては道具を使えばより効果的な部分もあります。

 

例えば、肩のストレッチをする時に、タオルを使うことで、タオルを引くの張力を利用して行うストレッチもあります。

 

・動きやすい服装と安全な環境で行う

体を伸ばすのに体を締め付けるジーンズやタイトなスキニーでの服装では、筋肉を伸ばしづらいので、動きに制限がかかってしまいます。

 

逆に大きい服装だと、どこを伸ばしているのかわかりづらいので、ストレッチするには向いていません。動きやすい服装で行いましょう。

 

ストレッチする場所も大切です。周りに障害物があったり、布団やベッドなどの柔らかな場所だとバランスが取りづらく不安定になり姿勢が維持できません。

 

また床が固いところでは体が緊張してしまいます。タオルやヨガマットを敷いて行ったほうがいいでしょう。

 

寒い場所でのストレッチも体を温めようと筋肉が自然と縮まるため、いきなりやってしまうと、筋肉や腱を損傷してしまうことがあります。できれば体を温めて行い、ゆっくりと伸ばしましょう。

 

簡単にできるストレッチ

 

家でも簡単にできるストレッチの効果とやり方を4つ紹介します。

 

・腕振り

肘を曲げて脇を軽く締め、両方の腕を前後に振る。首・肩・腕の筋肉をほぐし、胸の筋肉が伸ばされ肩こりの予防。

 

ハムストリングス

仰向けになり片方の足を足裏が天井に向くようにまっすぐ伸ばす。太もも裏の筋肉が伸ばされ腰痛の予防。

 

・背伸び

両手の指を絡ませ両腕を耳の横にくるまで上げ、手のひらを返し押し上げるように伸ばす。腰とお腹の筋肉が伸ばされ猫背の予防。

 

・ふくらはぎ

立った状態で壁に両手をつけ、片方の足を半歩後ろに引き体を少し前に倒す。ふくらはぎの筋肉が伸ばされむくみの予防。

 

まとめ

 

人は、一日で立ったり座ったり、歩いたり走ったり、常に活動しています。

 

そのために筋肉は力を出すために縮こまっています。いわば緊張状態です。

 

緊張から解放するには、適度に体の筋肉を伸ばしてリラックスさせることです。

 

 

便利な世の中でボタン一つで何でも動く時代です。しかし人はボタン一つでは動きません。

 

自分で意識して体を動かそうとしないと、いつの間にか動きが悪くなってしまいます。

 

健康体で生きられることは幸せだと僕は思うし、そのために行うストレッチは自分の体を管理する良いきっかけ作りだと思います。

 

ただいきなり運動するとなると疲れちゃうと思うので、無理やり時間を作ってやるよりは、通勤時間や買い物に行く時、待ち合わせの時などのちょっとした時にストレッチするだけでもいいと思います。

 

そこから徐々に時間を増やしてあげて、普段の生活に意識的に体を伸ばしてあげる時間を作っていけばいいと思います。

 

ストレッチの正しいやり方と効果を理解してもらえれば幸いです。

 

 

 

ブラチャンのプロフィール

 

f:id:branchchannel01:20171217123257j:plain

 

 

2013年の夏、僕は仕事を辞めた。

 

新卒で入った会社をわずか1年という短くも長く感じた1年だったが、僕は会社を辞めた。

 

僕は北の大地である北海道で生まれた。北海道は四季折々で自然豊かでそんな北海道が僕は好きでたまらない。

 

現在は介護職員として働き、将来は国家資格の医療従事者になるために学校と両立しながら、現場で奔走している。

 

 

そんな僕は小さい頃は病気がちで病院にお世話になってばかりだった。

 

両親から聞いた話だけど、体が弱くなかなか歩けないから「一生歩けないかも」と医者に言われたほどだそうだ。

 

 

でも気付けば暗くなるまで外で遊び、小学校から始めたバスケットは10年もやっていた。

 

 

 

ブログとの出会い

 

高校でバスケ部だった僕は、バスケ部の仲間と一緒にモバイルスペースという携帯専用の無料ホームページが周りで流行っている中でブログに出会った。

 

ブログといっても当時書いていた内容は、その日にあったこと、これからのこと、日記のような感じで書いていた。

 

ホームページには、これも当時流行っていた前略プロフィールのリンクを設定したり、画面を見やすくしたり、色や動きをつけたりと楽しくやっていた。

 

どうやったらアクセスがたくさん来るかコメントがもらえるか。試行錯誤してすごく楽しかったのを覚えている。

 

この頃からインターネットの世界を知り楽しさを覚えていった。

 

このブログで何を伝えていきたいか

 

このブログでは、『情報という武器を手に入れて活用してもらう』

 

これが僕が望むメッセージである。

 

今の時代は調べればなんでもわかる時代なだけに、その情報が本当かどうかは突き詰めていかないとわからない。

 

その判断力をつけることはもちろんなんだけど、これがなかなか容易にできることではない。

 

だからそのサポートがこのブログを通じてできれば勝手ながら思っている。

 

ブランチチャンネルの由来

 

このブログの名前の『ブランチチャンネル』は

 

・branch(ブランチ):根をはる

・channel(チャンネル):選択

 

という意味で解釈してもらいたい。

 

 

ブログで得たことを自分の中に落とし込んで、武器にしていろんな場面(根をはる)で考えて使える(選択)ように行動して欲しいという意味を込めている。

 

賛同してもらえれば嬉しい。

 

ブラチャンの経歴

 

ここからは簡単に経歴を紹介したいと思う。

 

~ 幼少時代 ~

 

暗くなるまで外で遊んでいた幼少時代。

 

縄跳びを何回ずっと飛んでいられるかを数えてみたり、ブランコに乗ってどこまで靴を飛ばせるかをするのは日常茶飯事。

 

一人で川遊びをしていて溺れかけたこともあった。

 

友達もいたけど、この頃から一人で考えて遊んだりするのが好きな子供だった。

 

 

~ 学生時代 ~

 

小学校から高校まで約10年間バスケットボールに打ち込む。

 

小学生の時には、ボールで頭を叩かれて先生に怒られ過ぎて行くのが嫌になって、休んだこともあった。後に別の先生に熱い説得をされ復帰。復帰して正解だったと今でも思う。

 

中学校では校内で鬼ごっこをして玄関のドアに手を突っ込んで、血だらけになって怪我したりちょっとだけやんちゃをしたこともあった。

 

高校受験に失敗して母親と一緒に猛烈に悲しんだこともあった。

 

高校生では遊びたいのにバスケットと勉強を優先して後悔したり、自分がしたいことに、純粋になれないことが多かった時期。大学受験も失敗。

 

大学生になってからはバスケットを辞めて、髪を伸ばして染めたりといわゆる大学デビュー。

 

自動車の免許も取得、走行中に鹿とぶつかったこともあった。幸いけがもなく無事に済んだ。

 

この時期は初めてのお酒を覚え、それからはバイトで稼いだお金は飲み会に消えていった。 

 

バイト三昧で大学に入ったのに友達も作らず、会うのは地元の友達やバイト人達ばかり。

 

僕が想像していた華やかなキャンパスライフとは無縁だった。

 

大学卒業が決まり就職活動が始まり、なかなか決まらず焦った日々を送っていたが、決まらなければバイトでも何でもやってやると吹っ切れた途端に2社から内定をもらった。

 

 

~新社会人へ突入~

 

新しい世界へ飛び込むことに不安とわくわくを抱えて社会人生活がスタート。大変だなと思うこともあったけど周りに支えられながらやっていた。

 

仕事にも少しずつ慣れてきた頃、途中で同期が夢持って退職。

 

それまで勤めたその場所で最後まで全うすることが良いことで当たり前だと思っていた自分の価値観みたいなものが崩れていった。

 

 

結局やりたいことやるってのがベスト

 

そこから自分との戦いが始まる。

 

当時の上司となかなかそりが合わず上手く付き合うことができない僕は、上司が嫌でたまらなった。

 

ここまで人を嫌いになったのは後にも先もこれが初めて。

 

これまでの価値観とは違うことがどんどん自分に雨のように降りかかり、精神的も参ってしまいついに1年目にしてダウン。

 

冒頭に書いたとおり、2013年の夏、僕は仕事を辞めた。

 

新卒で入ってわずか1年。

 

たった1年という短い期間かもしれないが、当時の僕にとってすごく長く感じた1年だった。

 

今までは無理しながらも頑張ることが良しとしてけど、身体を壊してからでは遅い。

 

我慢することが全てではないことを知った。

 

この経験ができたことは、とてつもなく大きかった。

 

だから一度きりの人生ならやりたいことやること

 

やりたいことがあるんならブログに限らず、楽しんでやりたいことをやってほしい

 

プライバシーポリシー

 

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netAmazonアソシエイトiTunesアフィリエイトバリューコマース、もしもアフィリエイト)を利用しています。

 

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

 

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

 

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

Terms of Service | Google Analytics – Google

 

 

お問い合わせ時の個人情報の収集・利用について

 

お問い合わせのためのフォームは、「Googleフォーム」を利用しています。お問い合わせフォームからお問い合わせいただく際、お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容等の情報をご提供いただいています。これら情報は、お問い合わせへの回答や連絡以外には利用せず、第三者に提供することはありません。

 

お問い合わせ先

 

なにかございましたら

お問い合わせ

からお願いいたします。

 

ブラチャンのSNS

 

Twitter

ブラチャン@はてなブログ (@branchchannel01)

 

もし良かったらフォローお願いします!

 

以上ブラチャンのプロフィールでした。

最後まで読んでくださってありがとうございます。